秋の食育だより

今年の秋の食育は、年長さんはさんまを実際に焼いてみて手に持ってみたり

どんな匂いがするか感じながら教わっていました。

年中さんはおにぎり作りを教わり、お米はどんな匂いがするか実際に嗅いでみたりして

その日の昼食でおかずと一緒に美味しく食べていました。

そして年少さんのクラスは、三角食べと箸の持ち方について教わり

手作りのふりかけも一緒に作って全クラスに振る舞われました。