お父さんお母さんが来てくれたよ!

先日に保育参観日が行われ、それぞれのクラスで保護者と一緒に先生の説明を聞きながら

各テーマに沿った内容のモノづくりや体遊びをしました。

ちゅうりっぷ組はベビーマッサージやひこうき遊びをして、お父さんお母さんとのスキンシップを

はかる事で愛情を伝えながら幸福感を与えることを目標に楽しい時間を一緒に過ごしました。

もも組さんは紙で出来た帽子と手袋をお父さんお母さんと一緒に作り

教室の中で平均台と机を使った運動遊びも行いました。この年齢からはさみを使うことで

製作つくりに慣れる練習として挑戦してみました。

たんぽぽ組さんは、紙コップを使ったけん玉作りをして一緒に遊びました。

もも組さんと同様はさみを使う製作作りで意識した内容になっています。

 

すみれ組さんはしりとりすごろくを使ったワーク学習を行い、文字の読み方について

覚え慣れていく内容を行いました。最後はつまようじを用いたコマ作りをして

実際に出来たもので遊んだりして楽しんでいました。

最後にさくら組さんはお店屋さんごっこをしました。最初に被り物の製作作りを行い

その後は保護者の方々と子供達とで交代しながら色々な商品を購入したりして

さながら本物のお店のようで、とてもにぎやかに行われました。