清水坂保育園は2017年度より「幼保連携型認定こども園 しみずざかこども園」になりました。

しみずざかこども園の方針

日々の保育で目指ざす子どもの姿

(1)健康で元気な子ども

  • 運動や遊びを通して、進んで体を動かすことの充実感を味わい生活のリズムを身につけ身の回りのことが自分で出来る
  • 年齢ごとに計画的な体力づくりを行い基礎体力と運動能力を養う

(2)思いやりのある子ども

  • くつろいだ雰囲気の中で情緒が安定し友だちを思いやる心を育む
  • 行事や日々の生活を通して人間関係の基礎を学び、社会のルールやマナーを身につける

(3)自分で考え行動できる子ども

  • 言葉や文字への興味や関心を持ち、生活の中で話を聞いたり
    伝えたりすることで、相手や自分の思いを言葉や文字にする「理解力」、「表現力」を身につける
  • 職員との「安心感」や「信頼感」を土台に、自らの考えで「主体的活動」が出来る心を育てる

こども園として力を入れていること

  • 毎日の保育計画にリトミック運動による全身運動、鉄棒、跳び箱マット運動を取り入れ、基礎体力をつくり体幹を強化します
  • 給食では皆で食事をすることの楽しさやマナーを学び、また、食育についての計画を策定し、年間を通して食材説明、食のマナー、調理体験や実演調理などを実施します。全年齢とも毎日主食のごはんを伴う完全給食で提供します
  • マーチングの練習や発表を通じ音楽に親しみ、友達との連帯感と達成感、協調心を養います

アクセス

お電話でのお問い合わせは027-387-2154

概要・マップはこちら